トップ >  旧グローバル高専事業 > 英語で授業を行う教員キャンプを開催

2018/09/05英語で授業を行う教員キャンプを開催

8月30日(木)から9月1日(土)の3日間にわたり、岡山市のピュアリティまきびにて「英語で授業を行う教員キャンプ」を開催しました。
このキャンプは第4ブロックグローバル高専事業の英語教育法検討部会が主催し、中四国13高専の15名の教員が参加しました。英語教員に加え、他教科や専門教科の教員も参加し、それぞれの授業に英語をどのように導入し、活用していくかを研修しました。
講師として京都外国語大学・京都外国語短期大学キャリア英語科教授安木真一先生にお越しいただき、
「英語で授業を行うための方法論」についてお話しいただき、ワークショップ等行いました。
参加教員は具体的な教材を作成し、最終日には発表も行いました。

 

  

 

 

 

   講師による講義の様子           ワークショップの様子①

 

  

 

 

 

    ワークショップの様子②          英語による教材発表の様子

 

関連キーワード

column

あなたとグローバル教育
vol.16

コラム⑯:学生が主体となる津山高専の国際交流&グローバル活動

 2021年4月より、津山高専の国際交流センター長を務めることになりました山口均です。  今回のコラ...

コラム⑯:学生が主体となる津山高専の国際交流&グローバル活動

もっと見る >

コラム⑯:学生が主体となる津山高専の国際交流&グローバル活動

tsuyama

国際交流体験記集

国際交流体験記

参加学生の体験記を読んでみよう。    ※📹マークのプログラム名をクリックすると動画...

国際交流体験記

もっと見る >

国際交流体験記

troubleshooting

国際交流トラブルシューティング集

国際交流トラブルシューティング集

国際交流で起きたトラブル事例を掲載します。

国際交流トラブルシューティング集

もっと見る >

国際交流トラブルシューティング集