トップ >  旧グローバル高専事業 > 広島商船高専とMaritime College No.1との学術交流協定(MOU)を締結

2018/12/28広島商船高専とMaritime College No.1との学術交流協定(MOU)を締結

  広島商船高等専門学校(辻啓介校長)とMaritime College No.1(ベトナム第一海事短期大学,DINH GIA VINH学長,以降「MC1」という)は,平成30年12月12日(水)に,ベトナムのハイフォン市にあるMC1において,調印式を開催し,学術交流協定(MOU)を締結しました。
  調印式には,在ベトナム日本大使館の林雄介一等書記官,ベトナム交通運輸省海事局のBui Thien Thu副局長、ベトナム日本友好協会のNguyen Phu Binh副会長(元外務副大臣)、白井汽船株式会社代表取締役の吉田豊社長等から約70名の関係者が出席し,ベトナム交通運輸省副大臣Nguyen Van Cong,衆議院議員河村建夫,衆議院議員寺田稔,高専機構本部谷口功理事長等から祝電が送られました。調印式では,協定締結を前に,日本の著名歌手の鶴澤美枝子が会場でベトナム・日本両国の国歌が斉唱されました。その後,辻啓介校長とMC1のDINH GIA VINH学長より,今後の協力関係についての抱負や協定締結の御礼が述べられました。また、白井汽船株式会社の吉田豊代表取締役社長,ベトナム日本友好協会のNguyen Phu Binh副会長,在ベトナム日本大使館の林雄介一等書記官、ベトナム海事局Bui Thien Thu副局長等より祝辞が述べられ、今後両校の協力による海事人材育成及び日越友好関係への貢献が期待されました。その後, MOU協定書への調印が行われ,学術交流協定が締結されました。また,相互の学術交流が活発に行われることを祈念して,両校の記念品の交換が行われました。調印式の後,日本とベトナム両国の友好と将来のため,両校の学術交流協定の締結を記念して,MC1の敷地内で両校校長及び関係者による記念植樹が行われました。
  今年は日越外交関係樹立45周年目に当たります。今回の学術交流協定の締結により,今後両機関の交流がますます活発に行われるほか,現在,国際社会から注目される日本型高専教育モデル(KOSEN)の国際展開の加速を促し,また,将来的にMC1から広島商船高等専門学校への留学生の受け入れにより,ベトナム商船系の学生が日本の海技免状を取得できるルートを確立するなど,初めての試みに繋げていけるものと考えています。

           

 辻啓介校長とDINH GIA VINH学長が調印              広島商船高専とMC1が記念品を交換            MC1と広島商船高専が記念品を交換 

関連キーワード

column

あなたとグローバル教育
vol.16

コラム⑯:学生が主体となる津山高専の国際交流&グローバル活動

 2021年4月より、津山高専の国際交流センター長を務めることになりました山口均です。  今回のコラ...

コラム⑯:学生が主体となる津山高専の国際交流&グローバル活動

もっと見る >

コラム⑯:学生が主体となる津山高専の国際交流&グローバル活動

tsuyama

国際交流体験記集

国際交流体験記

参加学生の体験記を読んでみよう。    ※📹マークのプログラム名をクリックすると動画...

国際交流体験記

もっと見る >

国際交流体験記

troubleshooting

国際交流トラブルシューティング集

国際交流トラブルシューティング集

国際交流で起きたトラブル事例を掲載します。

国際交流トラブルシューティング集

もっと見る >

国際交流トラブルシューティング集